飲食店関係の皆様へ


飲食店の厨房内の排水管は管内にグリス(油脂類)が付着し易く、管清掃を

実施せず放っておくと管内の腐食が通常よりも早く進行するので注意が必要です。

厨房排水管内に付着した堆積物のPH値は通常4〜5の酸性で、このような

低PHの排水が流入する配管では、著しい配管材の劣化が進行します。

腐食対策として排水用硬質塩化ビニルライニング鋼管や排水用タールエポキシ

塗装が施された鋼管を採用した排水管でさえも、排水管清掃の未実施により

排水管の継ぎ手等の断面にピンホール状の侵食が生じ、施工後わずか3〜4年の

短期間で漏水に至った事例もあります。

このような事故を未然に防ぎ、皆さまの大切な財産である建築物の

寿命を飛躍的に伸ばす為にも、定期的な排水管の清掃は欠かせません。

厨房内排水管の清掃と同時にグリス(油かす)トラップの清掃も行っております。

排水管の長さや、桝の数・件数等により、料金も異なりますので

ぜひ、お気軽にご相談下さい。 現地を見せて頂き、お客様それぞれの実情に合った

適切な維持管理計画をご提案いたしますので、ぜひ一度お気軽にご相談下さい。


戻る
戻る